美容師免許についてお話します

7月 13th, 2014 Posted in 未分類 | コメントは受け付けていません。

美容師免許は、結髪・パーマ・化粧などの方法により姿を美しくする事を仕事としている人の国家資格です。
美容師は、ヘアメイク・エステティック・着付けなど広い範囲で活躍が期待されています。
そのため流行を把握し、様々な分野の知識を持つ必要があります。
美容師の活躍の場は、美容院の他にエステサロン・結婚式場・モデルのヘアメイクなど多岐にわたります。
華やかな世界に縁のある職業です。

美容師になる為には、厚生労働大臣が指定する養成学校(専門学校)の課程を修了する必要があります。
専門学校への入学資格は原則として高校卒業以上になります。
課程時間は通学なら2年~2年半、通信なら3年です。

課程を修了したら美容師国家試験を受験します。
試験は夏と冬で年2回実施されます。
実技試験と筆記試験を受けます。
筆記試験は1課目でも0点があると不合格になりますので、キチンと基礎の勉強をしないといけません。

かかる費用は、専門学校の昼コースは240万前後、夜間で180万前後、通信では60万前後になるようです。

美容師免許を習得するまで

7月 8th, 2014 Posted in 未分類 | コメントは受け付けていません。

美容師さんになるには、まず、国が定める専門学校の過程を終了しなければなりません。通信課程もあるので、通学が叶わない場合は3年間の通信教育を受ける事もできます。また、通学の場合も昼間と夜間の二通りのコースがありますから、働きながら受講する事も可能です。
以上のいずれかの方法により過程を終了し、はじめて国家試験を受ける資格が貰えるのです。
美容師国家試験には、実技試験と筆記試験があり、その両方に合格すると、晴れて美容師免許取得となります。どちらか一方が不合格でも免許習得には至りませんので、すべての範囲をバランスよく勉強する事が大事です。
美容師免許は、美容院で働く場合に必要なだけでなく、タレントや女優、モデルさんのヘアメイク、ブライダルサロンや着付け教室など、さまざまな分野で活躍する事のできる資格です。
美容院での仕事も、単に髪を切るだけでなく、お客さんの相談を受ける立場として、お洒落や流行に興味を持ち、身に着けておかなければいけない知識も多いですが、それだけにやりがいのある仕事でもありますね。

美容師免許の取得方法と費用について

7月 5th, 2014 Posted in 未分類 | コメントは受け付けていません。

美容院・美容室・ヘアサロンの検索&予約 / JTSalon (Powered by JTS)
美容師免許の取得方法についてご紹介します。
免許取得には5つのステップがあります。

1高校を卒業します
2厚生大臣の指定する養成施設(専門学校)に入学・卒業します
ここに入学するための条件は高校をしていることです
3美容師免許の国家試験(実技試験・筆記試験)に合格します
この国家試験を受験するための条件は厚生大臣の指定する養成施設を
卒業することです
4美容師免許の申請をします
5美容師になれます

ここで各費用についてですが、
専門学校の費用は以下の通りです。(平均してです)
昼間 2年間で約240万円
夜間 3年間で約180万円
通信 2年間で約60万円です

次に試験の費用にです。
全部で2万4千万円かかります
内訳は実技に1万3千円、筆記試験に1万1千円です。

申請にも1万5千円程度かかります。

試験は年に2回行われます。
前期の試験は実技試験が2月、筆記試験が3月です。
後期の試験は実技試験が8月、実技試験が9月です。

美容師はみんなの憧れの職業ですよね。